2019年08月25日

違和感だらけのCM  アマゾンエコー

少し前から面白いCMが増えたなと思っていました。
例えば、イチゴを取り合うCMとか
マグロじゃねえ〜しとか
しかし、アマゾンエコーCMは違和感だらけだ
肉じゃがを作っていて、かあさんの味にならない?
カレールーを探してと言われ、あっさりと入れてしまう
誰が考えてもカレーになるよね
そして、今度はどんな子なの?と母親から聞かれる
今度はと言うことは前も知っているということになると思うが
いきなり通話を切ってしまう。
もしも、彼女が彼氏の手作り母親の味の肉じゃがを食べさせら
れたら、ぞーっとするだろうな〜と私は思ってしまう。
これが今のスタンダードとはとっても思えない?
とするとわざっと違和感だらけのCMを作っていることになる。
「心理学 違和感の効果」で検索してみた。
エスカレータ効果 というらしい。
(内容に興味のある人は検索するとたくさんでてきます)
つまり、違和感は印象に残りやすいとのことだった。
たしかにとは思うが、このCMで好感を持つかはかなり疑問を
感じるが、どうなのだろうか?

amazon スマートスピーカー
http://sorenari-banasi.lsv.jp/amazon/suma-tosupi-ka-.htm

にほんブログ村
posted by 魔人ブー at 16:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | テレビの話 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: